読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

2016年の収支

収支

明けましておめでとうございます。

有馬はみなさん当たりましたでしょうか。

私はキタサンブラックから流して見事外しました。当日はやたら内が伸びていたので、シュヴァルグランを薄くして、キタサンブラックゴールドアクター馬連を本線で買ってました。直線残り100mくらいまではいけるかもと思っていたのですが、それでも下手な穴馬に来られるよりはよほど気持ちのいい負け方でした。サトノダイヤモンドに来られては仕方ない、の一言に尽きます。

 

さて、2016年12月の収支と、年間収支です。

 

(キュンメル関連)

維持費 1119円

シェルズレイの15関連)

保険料 1800円

(その他)

月会費 3240円

 

合計 6159円

 

これを11月までの収支と合わせると、2016年の収支は以下の通りとなりました。

 

(キュンメル関連)

出資金 ▲3万0000円

維持費 ▲8733円

遡り維持費 ▲2758円

保険料 ▲900円

合計 ▲4万2391円

シェルズレイの15関連)

出資金 ▲5万7300円

保険料 ▲1800円

合計  ▲5万9100円

(その他)

入会金 ▲2万1600円

月会費 ▲2万5720円

合計 ▲4万7320円

 

総計 ▲14万8811円

 

ということで、もともと15万円くらいの予算で考えてましたから、想定内の出費で抑えることができました。

最初の頃は賞金がほとんど入らない一方、出資金や入会金などがかかるので、この程度の出費は仕方ないと思っています。

将来的には、年間5万~10万円くらいの赤字で行けるようにしたいところですね。

出資15~20万、賞金10万円くらいの線でしょうか。

このくらいなら月5000円~1万円程度なので、趣味として普通にあり得る範囲かと思います。

 

とまあ、先の話はおいておくとしまして、2017年も予算は同程度を見込んでいます。月会費や維持費はプラスになりますが、入会金がかからないのと、多少なりともキュンメルの賞金が入る分、もう少し馬に出資することができるでしょう。

2016年は1200万の馬と2400万の馬の2頭(=一口9万円分)でしたが、2017年は4000万円分(=一口10万円分)位は出資できそうです。

 

さて、このあと、2016年の一口馬主生活を振り返る記事を後日書きたいと思います。

本当はそこまでを年末年始で書きたかったのですが、体調不良で寝込んでいたため書けませんでした。

まあ1月はあまり書く記事もないので、のんびり書くこととします。

では皆様、今年も当ブログをよろしくお願いします。