読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

阪神JF&香港

今週は香港で4つのGI競走が行われます。

今年から日本でも馬券が買えるようになったので、阪神JFよりこっちを楽しみにしている人も多いかもしれませんね。

 

ただ発売開始が当日の午前10時からで、それまではオッズすらわからないので(ブックメーカーの参考資料はあるにせよ)、本気で買うには微妙ですね。

あくまでお祭りと割り切って楽しむのが良さそうです。

 

さてまずは阪神JFの予想から。

このレースは2歳戦なので、騎手とか枠とか展開とかよりも馬の実力で決まることが多いレースです。

来年のクラシック獲るような強い馬は、2着に負けることはあるにせよ(エアグルーヴとかハープスターとか)、惨敗することはまずありません。

そういう意味では強い馬さえ見極めれば当たるレースですね。もっともその見極めが難しいのですが。

 

今年の私が考える強い馬は、リスグラシューです。

2走前のレコード勝ち。前走のスローペースを5~6番手から差し切り勝ち。

ペースの異なる2レースともしっかり勝ち切っており、2走前は4馬身差をつけました。前走は2着馬との差こそ半馬身ですが、3着馬とは4馬身離れています。

折り合いも不安なさそうなので、大外枠も問題ないでしょう。

よってこの馬が本命。

 

ソウルスターリングは、フランケル産駒ということでずいぶん話題になってますが、2走とも少頭数ですし、重賞出走歴もなし。そんなに強いのか疑問。

 

そっちよりはレーヌミノルのほうが強そうに見えますね。

小倉2歳は相手が弱いとはいえ6馬身差。前走もハイペースの中を2着に残してます。

将来的にはスプリンターになりそうな血統ですが、前走を見る限り、2歳戦ならマイルもこなせそうです。

ただ随分気性が前向きなように見受けられるので、ハイペースの中暴走して潰れないかが心配。

あとはデイリー杯で前残りの流れの中を差してきたディーパワンサ、アルテミスsで入れ込みまくりながら5着まできたサトノアリシア(超穴ですが)あたりが注目ですかね。

単勝3倍つくようならリスグラシューに突っ込みます。

3倍切ったら買い方考えます。

 

香港カップはやはりモーリスですかね。

エイシンヒカリは1番枠を引き、得意な馬場で逃げ込みを図りそうですが、ムーアがそう簡単に逃がしてくれるとも思えないしなあ。

ほかの3レースは日本馬があまり強そうにも思えないんで、外国馬から買いましょうかね。