読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

キュンメル、再入厩&チャンピオンズC予想

キュンメル 一口馬主 馬券予想

キュンメルが11月30日に再入厩しました。

あとはアクシデントがない限り、デビューまで一直線でしょう。

公式では年内にはデビューしたいということで、まだ具体的な日程までは明らかにされていませんが、まあ口ぶりからすると最終週でしょう。

netkeibaのサイトでは、12月24日中山5Rに出走予定とまことしやかにささやかれていますが、どうなんでしょうか。

ここは公式発表を待ちたいと思います。

 

さてチャンピオンズCの予想です。

ダートGIということもあっていまいち(自分の中では)盛り上がりませんので、簡単にいきましょう。

直前にホッコータルマエが引退し、タガノトネール安楽死となりました。

先行馬2頭が消えたこともあって、ダートレースにしては珍しいくらい逃げ先行馬が少ないです。

ハナに行きたいのがモンドクラッセとコパノリッキー位で、コパノリッキーも無理にハナには行かないっぽいですね。

芝なら別に普通ですが、ダートだとハナを切りたい馬が4~5頭くらいいたりするので、こんな状態は珍しいです。

特に昨年はハイペースになりましたし、上位人気馬に差し追込み馬も多いので、騎手の意識としてもそこまで何が何でも前とはならなそう。

また、今年の圧倒的1番人気のアウォーディーは先頭に立つとソラを使うということですから、仕掛けが遅くなりそうな気がします。

それなら騎手の目が後ろに集中する隙を狙って、人気薄の先行馬を狙うのもありでしょう。

今回は、モンドクラッセの複勝でいきます。

自分のペースで逃げられればしぶとい馬です。勝つまではともかく、3着の目は十分あると見ました。

①コパノが出遅れる、または控えて、好位~中団あたりをおとなしくキープ。

アウォーディーの仕掛けが遅れる、または囲まれて抜け出せない。

アスカノロマンほかの好位勢が前をつつかず、無理にペースを引き上げない。

この3点が揃えば、勝ちまで狙えますね。

まあその3点が揃うのってどんだけ低確率なんだよって話ですが。

実際は①と③がクリアできれば、3着の目は残るのではないかと。

千円くらいで軽く遊びます。