読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

2016年キャロットクラブ募集馬事前選定(9)

ついに測尺の結果が出ましたね。これでデータは揃いました。

 

前回16頭まで絞りましたが、今回は思い切って6頭にまで絞ります。

まず、思ったよりもA~C評価の馬が残ったので、D評価の馬はばっさり切ります。これで残り10頭。

さらに以下の馬を落とします。

 

ブロードピークの15(C)

写真で見ても小さいなとは思っていましたが、発表された馬体重は392kg。

胸囲もほかの馬より10cmほど短い。

5月生まれなのを考慮しても、牡でこれは小さすぎじゃないかな。せめてあと10kg欲しかった。

 

ヒカルアモーレの15(B)

正直直感以上のものではないのですが、ちょっと筋肉量が少ないように見受けられます。

牝馬だからそこまで突き詰めなくともいいのかもしれませんが、この血統ならもう少し筋肉がほしかった。

 

フェルミオンの15(C)

管囲が細め。そう思って見るからなのかもしれませんが、脚が細く感じます。これから成長するのかもしれませんが、ちょっと不安だったり。

 

アドマイヤドレスの15(C)

やっぱりトーセンホマレボシ産駒に出資する気になれません。

現役時代の実績もなければ、種牡馬としての実績もまだない馬ですし……。

 

自分の相馬眼は信じないとか言っておきながら、筋肉量が足りないとか脚が細いとかぬかしております。

いいんです。自分が気に入らない馬に出資したって後悔するだけですから。

「馬体が好みじゃない」と同じ程度の意味だと思っていただければ。

 

さて、残ったのは以下の6頭。

15 ヴィートマルシェの15(C)

24 シェルズレイの15(A)

27 ヴィアンローズの15(A)

31 ジュモーの15(B)

37 マイティースルーの15(B)

39 シーズンズベストの15(C)

この6頭をじっくり眺めつつ、9月1日を待ちたいと思います。

自分の中ではだいたい優先順位は決まっているのですが、×1以上でなければ当選不可の馬もいるかもしれないので、下手に最後の1頭までは絞らないでおこうと思います。

まあ人気はディープ産駒とかに集中するでしょうが、この6頭の中で挙げるなら、ヴィートマルシェあたりは人気集めそうかな。祖母にGI馬、兄にGI4着馬がいる上に、母馬優先で、かつ今をときめく堀厩舎ですし。