読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

2月の収支&2歳で早くも引退の話。

一口馬主 収支

2017年2月の収支です。

 (キュンメル関連)

維持費 ▲1838円

シェルズレイの15関連)

維持費 ▲939円

(その他)

月会費 ▲3240円

 

合計 ▲6017円

 

2017年の累計は以下の通りです。

 (キュンメル関連)

賞金  6293円

維持費 ▲3408円

シェルズレイの15関連)

維持費 ▲939円

(その他)

月会費 ▲6280円

 

合計 ▲4534円

 

マイナスに落ちましたが、まあこれは予定通り。

来週か再来週に出走するキュンメルが再度プラスに戻してほしいものです。

 

そういえばキャロットでは、ベネヴェントの15が募集中止になりました。脚がうまく曲がらない状態になり、最後は寝起きすら苦労するような有様だったようですね。

父がサンライズシェルと同じキンシャサノキセキなので注目していたのですが、ここでリタイアです。キンシャサノキセキ産駒は丈夫さが取り柄だと思っていましたが、こういうこともあるのですね。

まあ菅囲が異様に細かったですからね。19~20が標準という中で17.8cmとか。昨年度のキャロット募集馬の中で一番細かったです。

次いで低かったのはスウェアトウショウの15(18.1cm)でしたが、この馬は現時点でも420kg前後の小さな馬ですので、17.8cmで460kg近くあったベネヴェントの15はちょっと厳しかったのかもしれません。まあ結果論ですけども。