読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

大阪杯予想

先週の高松宮記念は、予想をあえて書かなかったら的中。

ゲンを担いで今回も予想を書かないでおこうと思ったのですが、結構じっくり考えてしまったので、書かないのももったいないと思い、投稿します。

余計なことするから外れるんですけどね(お

 

実は金曜日までは、サトノクラウン本命にする気でした。

雨が降って重馬場になりそうだし、あまり吹かない堀調教師がこれまでで一番のデキなどと言っているので。

ただ、思ったより雨が早く止んだんですよね。土曜終了時点で既に良に回復しており、最終レースの頃には日が差していました。

この分なら、日曜メインの頃には、パンパンとはいかないまでも、だいぶ軽い馬場になっているんだろうという印象です。

そうなると、サトノクラウンは2000mでは切れ負けするかなあという気がします。

鞍上デムーロの得意の出遅れ(笑が発動する気もしますし、ここは思い切って軸から落とします。

 

で、次に考えたのが、良馬場を前提とするなら、かなり速い時計になるのではということ。

マルターズアボジーが逃げ宣言してますし、ロードヴァンドールも基本逃げ馬。

一番人気になりそうなキタサンブラックも逃げ先行馬ですし、サトノクラウンも出遅れない限りはキタサンブラックを見る場所で進めそうなので、これは少なくともスローにはならなさそうです。

しかも阪神内回りで直線が短いのはみんなわかってますから、800を過ぎたあたりからはペースはさらに上がり、前崩れになると予想します。

キタサンブラックは地力で粘りこむも3~4着どまりと予想。

もっとも、それで誰が台頭するかというと、アンビシャスのような気もしますし、ステファノスやミッキーロケットも捨てがたい。

でもこの3頭は、懸命に追い込むもやっぱり2着どまりっていう気がするんですよね。

 

そんなこんなで、結局消去法的に残ったのが◎マカヒキです。

正直、私はこの馬をそこまで評価してはいません。

凱旋門はいくらなんでも負け過ぎだし、ダービー後まったく冴えない馬なんてのも一杯いますのでね。

とはいえ、前走は海外帰り休養明け稍重馬場という中で3着と、一応の結果は出しています。

また、条件的には、2000mはベストと考えます。阪神がどうかはわかりませんが、中山でも東京でも結果を出している馬ですし、阪神だけまるでダメということはないでしょう。

春天行くような馬でもないですし、ここがメイチの仕上げと見て、勝負します。

馬券はマカヒキ軸の馬連です。

相手本命は上に挙げた3頭。アンビシャス、ステファノス、ミッキーロケット。

あとヤマカツエースキタサンブラックサトノクラウンは抑えで雀の涙程度買います。