読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

キュンメル出走前に有馬の考えを軽く。

有馬の週に有馬以外のレースのことをこんなに考えるのは初めてです。

もう登録馬の出そろう水曜から土曜の5レース終了後まではキュンメルのことしか頭にないでしょう。

仕事? 知らん!(断言)

 

というわけで今のうちに有馬記念の考えでもまとめておきます。

まあ今年はキタサンブラックで仕方ないのかなと。

正直、前走は恵まれました。1枠1番、抜群のスタート、せりかけてくる馬もなし。

あそこまで恵まれるのは珍しく、もし枠決めからJCをやり直したら、3回に2回くらいは敗れるだろうと思ってます。

ただ有馬の中山2500はこの馬向きのコースですし、展開が多少向かなくとも、3回に2回は勝ってしまうのかなと。

そして残り1回は2~3着に来るでしょうから、やっぱり外せなさそうです。

あえて言うなら枠かな。あのコースで大外枠から逃げ先行するのは相当きついので、ピンク帽とかオレンジ帽であれば馬券に絡まない可能性も出てきそうです。

あとはマルターズアポジーがハイペースで逃げた場合とかかな。

いずれにせよ、馬連で買うならこの馬が軸か対抗になりそう。

単勝ならイチかバチか他の馬を狙いますけどね。

 

逆に、キタサンブラックを買うのであればサトノダイヤモンドは見送りかな。

私見ですが、この世代は相当弱いと見てます。

マカヒキディーマジェスティの秋の成績は言うに及ばず、その他の馬でもロードクエスト京成杯AH勝ったくらいで、ほかは古馬混合の重賞で勝ちなし(あったらすみません)。

まあサトノダイヤモンドまで弱いかはやってみないとわかりませんが、マスコミのあおりで一般人が最強世代とか思ってるのなら、私は買いません。

 

ゴールドアクターマリアライトサウンズオブアースらの昨年上位組も悪くはないんですが、おそらく人気がないであろうアドマイヤデウスアルバートあたりにも惹かれますね。内枠引いたら狙ってみたい。シュヴァルグランはオッズと相談。

ほかの馬は基本切りかな。