読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一口馬主でのんびり楽しむ~ときどき馬券~

一口馬主で、ほどほどの出費で楽しむすべを研究します。

2016年キャロットクラブ募集馬事前選定(5)

2016募集馬選定

今回はナンバー40から50までです。ようやく終わりが見えてきたかな?

まずはルーラーシップ産駒の残り2頭。

ルーラーシップ産駒は注目してるんですが、今年の募集馬はイマイチですね。

 

ヴェラブランカの15(D)

上は3頭いて、3頭とも未勝利。

1頭は2歳未デビューだからいいとして、残り2頭とも未勝利というのはマイナス要素。

プラス要素も特になくて。

 

ディミータ(E)

兄は2頭いて、1頭は2歳未デビュー、もう1頭は3歳未勝利。

上の2頭よりは確率的にましかもしれない。

ただ、母父ダンスインザダーク、父ルーラーシップではスタミナ晩成タイプになる可能性が濃厚だし、自分の出資したいタイプではない。

 

以下はダイワメジャー産駒。

 

スルーレートの15(C)

デビューした上は4頭。

0勝、0勝、2勝、1勝。

母は重賞2着もある馬だが、仔は今のところこれといった戦績なし。

全兄も0勝。

ただ、0勝馬2頭は2頭とも予後不良で、長く走っていれば違ったかもしれない。

(特に全兄はデビュー戦でいきなり予後不良

出資するなら健康面を見極めてからにしたい。

 

ピューリティーの15(C)

上は7頭。

初仔がいきなりオークス2着のピュアブリーゼ。

2番目の仔も3勝と上々の滑り出し。

……だったのだが、その後は中央デビュー馬3頭で1勝もできず。

(残り1頭は2歳、1頭は地方デビュー)。

当たり外れが大きい模様。

3勝馬を出したダイワメジャーをつけたのが凶と出るか吉と出るか?

にしても、母父パントレセレブルというのが驚きですね。

そんな繁殖牝馬がまだ日本にいたとは(年代的な意味で)。

個人的には、この牝馬につけて勝てなかった馬の父はスタミナ型が多い(ハーツクライスペシャルウィークネオユニヴァースゼンノロブロイ)ようなので、スピード型のダイワメジャーをつけたのはいいほうに出ると見ますが。ただそれでもバクチ的な面は否めませんね。

あと、去年の兄の募集価格は4000万なので、まともなデキであれば3000万切りはまず望めそうにないです。

 

レックスレイノス(C)

兄は3頭。

うち既デビュー馬の成績は1勝と0勝。父はゼンノロブロイマンハッタンカフェ

スタミナ系の種牡馬をつけて駄目だったので、メジャーでスピード補強といったところでしょうか。

それ自体はいいと思いますが、社台ファーム生産馬というのが若干気になります。

 

ヴァンドノワールの15(D)

兄弟多数。うち2頭が4勝。うち一頭はあの秋華賞ブラックエンブレム。。

たださすがに母19歳のときの仔なので、体質的には若干不安あり。

優秀な兄姉の存在は当然値段に織り込まれるだろうし、値段が極端に安ければ別だが、そうでない限り食指は動かない。

 

以下はヘニーヒューズ産駒。

ヘニーヒューズの日本での産駒は、出走頭数が少なすぎて何とも言えませんが、その中でもモーニン・アジアエクスプレスらの活躍馬を出しているので、日本との相性は良さそう。

とはいえあくまでダートでの話なので、一部でささやかれてるような「サンデー系×ストームキャット系は相性抜群だから、サンデー系と配合したヘニーヒューズ産駒が走らないはずがない」みたいな見方には懐疑的です。

 

ヴェルデライトの15(D)

初仔。

母は芝未勝利で地方に転籍し、2勝を挙げて中央復帰し、中央のダート500万下でも1勝を挙げている。

母はディープ産駒だが、ダートも走れる馬だったよう。

そういう意味ではヘニーヒューズをつけてダートを走らせようというのはわからんではないが、ディープ産駒だから砂の鬼ではないだろうし、どうも中途半端に出るような気がする。

 

クロストウショウの15(E)

兄姉は2頭。1頭は未出走引退、1頭は中央未勝利で地方転籍、1頭は2歳。

タキオン×スティールハートの芝血統が、ヘニーヒューズと合うとも思えず、見送り。

 

フォルテピアノの15(C)

兄姉は4頭。2頭は1勝、1頭は未勝利(3歳現役)、1頭は2歳。

ディープをつけてもロブロイでもステイゴールドでも産駒がダート馬になっている。

母も主戦場はダート。

これならヘニーヒューズをつけるのはまあ納得。

ダート短距離で勝ち上がりを狙う手か。

 

レースウィングの15(C)

母も兄弟もダートでの好走例が多い。

兄姉は8頭。

4勝、5勝、3勝、未出走、0勝(1戦で引退)、0勝、1勝、韓国?へ輸出。

母や兄姉の戦績を見るに晩成型なので、3歳の未勝利が終わるまでに勝ち上がれるかが鍵。

そこさえクリアできれば、2勝・3勝も夢ではなさそう。

 

続いてエイシンフラッシュ産駒。

サンデーが入っていない日本馬で、しかもGI2勝(ダービー・秋天)馬なので、種牡馬としては貴重。

その(種牡馬としての)能力は果たしてどうか。

 

ジェシカの15(E)

兄姉は多数(8頭)いるが、地方デビューが多い。

中央デビューしたのは4頭で、1勝、0勝、2勝、0勝。

3歳夏で未出走の馬もおり、健康面でも不安ありか?

母も17歳だし、あまり出資したいと思わない。